【おすすめ】仮想通貨取引所の賢い選び方とおすすめの取引所

仮想通貨取引を始めようと思っているけれど、いざとなるとどこの取引所を使えばよいの?と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

仮想通貨の大ブームで新しい仮想通貨が次々と発行されていますが、それに伴い取引所も増えていますので、どこがどう違うのかよくわからないという状態になりがちです。

これらの仮想通貨取引所は、それぞれが差別化を図り独自のカラーを押し出しています。そのためしっかりと吟味して選ばないと、知らず知らずの間に損をしていたり、使いにくさに手を焼いたりすることがあります。

快適な環境で少しでも多く利益をあげるために、取引所の選び方を学んでみませんか。

今回は、仮想通貨取引所の賢い選び方とおすすめの取引所をご紹介します。

仮想通貨取引所とは?販売所とは違うの?

仮想通貨取引所とは?販売所とは違うの?

仮想通貨取引所というと、誰もがイメージとして「仮想通貨を売買する場所」という感覚を持っていると思います。

実は、仮想通貨を売買する場所は、2種類あります。

「取引所」と「販売所」です。取引所と販売所には根本的な違いがあります。

仮想通貨「取引所」では、売りたい利用者と買いたい利用者の間で仮想通貨の売買が行われます。

これに対し仮想通貨「販売所」では、販売会社と利用者の間で仮想通貨の売買が行われます。

取引所のメリット・デメリット

取引所のメリットは、取引価格が比較的安いということです。

取引所では、そのホームページ上に、買い手の希望価格、売り手の希望価格が表示されます。

これを元に、その時の売買価格が決められるため、比較的安く購入することができます。

しかし、自分が売買したい時に希望価格でない可能性もあり、希望の価格になるまでに時間を要することがあります。

販売所のメリット・デメリット 

販売所では、取引価格は販売元の言い値で、割高な傾向にあります。売値と買値の差が大きいことから、高い手数料が含まれていることがわかります。

しかし、取引の操作が簡単、操作項目が少ない、画面がシンプルなどとうことから、素早く売買ができるというメリットがあります。急いで通貨を購入したい、確実に購入したいなどという人に向いています。

取引所と販売所、どちらが良いのか?

取引所と販売所、どちらが良いのか?

上記のように、取引所も販売所もそれぞれ特徴があり、どちらが良い悪いということはありません。

一長一短ですので、その時々の状況によって使い分けるとよいでしょう。

取引価格が第一、少しでもお得に売買したい、時間はかかっても構わない時⇒「取引所」
始めたばかりでとにかく簡単がいい、手数料が高くても構わない、スマホでも操作できる方がいい時⇒「販売所」

実は、取引所と言いながら販売所も併設しているという運営会社もあります。

そういった会社では、一つアカウントを作れば、両方の利用が可能です。その時々で両者を使い分けたり、価格を比較しながらその違いを確かめてみてもよいでしょう。

複数の取引所・販売所の併用を

複数の取引所・販売所の併用を

仮想通貨ブームに合わせて、取引所や販売所の数も大幅に増えており、それぞれが顧客獲得のために様々な工夫を凝らしています。

デザイン性、機能性、汎用性など、特徴がありますので、自分に合った取引所・販売所を選ぶ必要があります。

個性がある分、メリットに加えデメリットも出てきます。

ひとつの取引所・販売所に絞るのではなく、複数の取引所・販売所を併用し、それぞれの良いとこどりをしながら賢く取引を行うとよいでしょう。

そうすることにより、資産の分散に繋がり、万が一の場合のリスクも減らすことができます。

仮想通貨取引所・販売所を選ぶために

仮想通貨取引所・販売所を選ぶために

ポイント1:安全性の高さ

どんな投資でも資産を安全に保有することは最重要課題です。

インターネット上で大きな資金が動く仮想通貨は特にハッキングなどのリスクが高いです。そのため、万全のセキュリティ対策は第一条件となるでしょう。

ポイント2:取扱い通貨の多さ

仮想通貨の代表はビットコインですが、世界中でアルトコインが次々と発行されておりその数は計り知れません。

新しいコインの価格が突然高騰する可能性もあり、またそれぞれの用途や技術的特徴などが異なりますので、様々な種類のアルトコインに注目する投資家も多いです。

このようなことから、取り扱うアルトコインの数も取引所・販売所を選ぶ際の大きなポイントとなるでしょう。取り扱う仮想通貨が異なる取引所・販売所を複数組み合わせ、バランスよく取引ができるようにするとよいでしょう。

ポイント3:手数料の安さ

取引所や販売所も商売ですから、利用の際には手数料がかかります。

この手数料は、各取引所が独自で決めることができるため、その大きさに差があります。

もちろん、利用者にとってはそれが安いに越したことはありません。取引が多くなればなるほど、手数料の負担は重くのしかかってきますので、上級者は極力手数料の少ない取引所を選ぶ傾向にあります。 

手数料には、以下の3種類あります。
取引手数料
仮想通貨送金手数料
日本円出金手数料

特に気を付けたいものが「取引手数料」です。

これは、売却価格と購入価格の差額のことで、「スプレッド」とも呼ばれています。

この取引手数料はそのまま運営会社の利益となり、取引量が増えれば増えるほど、その負担も増えていきます。

仮想通貨送金手数料は、ウォレットなどに仮想通貨を送金する時に発生します。日本円出金手数料は、仮想通貨を日本円に換えて引き出す時に発生します。

ポイント4:機能性の高さ

使いやすさも重要ポイント。取引の際に操作ミスがあっては困りますので見やすく操作しやすい画面表示であることは大切です。

仮想通貨取引に慣れてくると、高度な内容のチャート、テクニカル分析ができるか、APIで外部とつなぐことができるかなども重要となってきます。

おすすめの仮想通貨取引所・販売所

おすすめの仮想通貨取引所・販売所

BITPoint(ビットポイント)

https://www.bitpoint.co.jp/

サッカー本田圭祐選手の公告でお馴染みのビットポイント。聞いた事がある人多いのでは?

ビットポイントは、初心者から上級者まで幅広くおすすめできる、至れり尽くせりの取引所です。

その特徴として、

取引手数料無料、送受金手数料無料、即時入金手数料無料、口座管理料無料と、各種手数料無料から始まり、経営は上場企業で安心感が高く、万全なセキュリティ対策が挙げられます。

取り扱う仮想通貨は、ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュと豊富です。小さな資金で大きな取引ができる25倍レバレッジ取引にも対応しています。

GMOコイン

https://coin.z.com/jp/

GMOコインは、「販売所」です。仮想通貨の取引は、GMOとの直接取引で、GMOが提示する価格で売買されます。

GMOはインターネットサービスを提供する運営会社で信頼性が高く、取引価格にも安心感があります。

取引所では他人と取引をすることから、まれにその取引価格に満足できなかったり、取引価格に折り合いがつかず取引が成立しないなどという問題がありがちです。

しかし、GMOコインなら、安心価格で即取引が完了します。スプレッドは多少高めではありますが、これも安心料のうちと考えてもよいでしょう。

スプレッドは高めながら、出金手数料、クイック入金手数料、送金手数料は無料となっています。

取り扱う仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルの5種類で、FXにも対応。画面デザインもよくスマホにも対応、上級者向けのチャートも表示可能と、幅広くポイントを押さえています。

まとめ

まとめ

仮想通貨を始めるとなると、まずは取引所の選択、登録が必要ですね。

しかし仮想通貨数の増加に伴い、取引所の数もどんどん増えており、一体どの取引所を選べばよいのか?と迷ってしまうものです。

各取引所には特徴がありますので、よく違いを見極めて、自分に合った取引所を選びましょう。できれば複数の取引所を併用し、利便性と共にリスクの低減も図るとよいと思います。

<取引所を選ぶポイント>
1.安全性の高さ
2.取扱い通貨の数
3.手数料の安さ
4.機能性の高さ