仮想通貨の税金に強い税理士をまとめてみた

仮想通貨取引で利益を得た時には、確定申告を行い納税をします。

確定申告は自己申告のため、基本的に自分で利益額の算定から税金計算を行い納税することになります。

しかし、仮想通貨取引の性質からこの税金計算は簡単ではありません。また、その納税額が大きい場合には、少しでも節税ができないかと思いめぐらすものです。 

税制の解釈などが理解しにくい、計算が複雑すぎる、また素人判断で間違いがあっては困ると思うのであれば、税理士に依頼すると安心です。

そこで今回は、仮想通貨の税金に強い税理士をご紹介します。

仮想通貨の税金に強い税理士事務所

1.大見税理士事務所

1.大見税理士事務所
https://omi-zeirishijimusho.com/

仮想通貨、暗号通貨の節税、税務に特化した税理士事務所がこちら、大見税理士事務所です。平均年齢37歳という若いメンバーにより、ITを駆使し、時には足を使い、行動力のあるサービスを提供しています。
近江税理士自身が仮想通貨の運用を行っており、専門家としての知識と自身の経験を生かして、仮想通貨の節税セミナー開催、仮想通貨の税金に関する書籍出版など、積極的に活動されています。
法人化の提案、起業前、起業後のサポート、税務調査の確立を下げる提案が可能で、土日や夜間対応可能、相談から税理士が対応しています。

仮想通貨・暗号通貨専用の確定申告にかかる費用
個人:雑所得の額20万円~100万円未満・・・50000円から74000円
        100万円~1000万円未満・・・74000円から159000円
        1000万円以上・・・159000円から

2.税理士セルボ・クレール東京事務所

2.税理士セルボ・クレール東京事務所
https://cerveau-creer.jp/contents_181.html

セルボ・クレールは、大阪に本拠地を置き、2015年東京にも進出した税理士事務所です。
税理士と公認会計士の2名のみで切り盛りしており、信頼できる有資格者のみ採用するという方針から、相談時から専門家が対応することになります。
記帳代行や決算書作成といったスポット的な業務は受け付けておらず、経営面のサポートから財務体質改善といった、トータル的に見て業績アップに繋がる付加価値の高いサービスの提供が特徴です。
報酬については状況に応じてその都度決定するというユニークな体制をとっています。起業したばかりであったり、業績が良くないクライアントには、それなりの低料金で対応するという大変ユニークな税理士事務所です。
HPには、仮想通貨に関する様々な情報が掲載され、鋭い切り口のメルマガも配信しています。

3.税理士法人Bridge東京

3.税理士法人Bridge東京
http://bridge-tokyo.co/

東京をはじめとし、静岡、大阪にも支社があり、投資運用コンサルティング会社や社会保険労務士事務所などのグループ会社も持つ税理士法人です。
法人の税務戦略や、額の大きな投資を得意としています。仮想通貨取引で企業、法人化したい人にはおすすめの税理士法人です。 
ブログでは、ビットコインの最新税務情報や個人、法人の取り扱い、相続、贈与として仮想通貨を取得した取扱いなど、仮想通貨の税務について最新情報を提供しています。相談は無料で行っています。

4. 仮想通貨税金対策事務局

4. 仮想通貨税金対策事務局
https://www.bitcoin-tax-taisaku.com/

仮想通貨に強い税務会計事務所として、ビットコインやネム(ゼム)での報酬の支払に対応するという事務所です。東京都江東区の事務所ですが全国的に対応しています。
また、土日祝日や夜間でも対応可能のため、忙しいサラリーマンの方なども利用しやすい体制となっています。さらに初回の相談は無料のため、安心して相談することができます。
HPでは、仮想通貨税務の実例から、ハードフォークによる取得に関する解釈にも触れるなど、随時決定される取扱いについて、素早く対応がなされています。
確定申告にかかる費用は、20000円からとなっています。

5.税理士法人ファシオ・コンサルティング 

5.税理士法人ファシオ・コンサルティング 
https://fasio.biz/

千代田区にある税理士事務所です。法人顧問や個人の確定申告はもとより、仮想通貨にも強く、仮想通貨に係る税金や運用方法についてのセミナーも頻繁に開催しています。
ブログやメルマガにて、多くの詳しい情報を掲載しており、大変親切でためになる内容が満載となっています。
国内のみならず、海外での取引についても確定申告の依頼が可能です。ただし、損益計算に関しては、相談は可能ですが実務は対応していません。
相談は、1時間15000円(税別)で対応しています。

6.ホワイトテック会計事務所

6.ホワイトテック会計事務所
https://whitetec.jp/

ホワイトテック会計事務所は、日本仮想通貨税務協会の認定仮想通貨税務アドバイザーです。
仮想通貨損益通算システムを開発するクリプタクト社と提携し、ブロックチェーンやシェアリングサービスなど新ビジネスに強い、仮想通貨に特化した会計事務所です。
ブログもあり、税務処理や会計上のノウハウから税務調査への対応法など、様々な情報を掲載しています。
チャットワーク、ラインなど、便利なツールを取り入れており、ビデオ会議システムにも対応しいます。そのため、素早く簡単に問い合わせができるほか、地方からもこれらのツールを利用して依頼することができます。

7.ArtBiz税理石事務所

7.ArtBiz税理石事務所
https://artbiz.jp/

スーツを着ない税理士、大河内薫氏の事務所です。
経営者、税理士、インフォプレナー、アフェリエイター、ブロガーという多彩な顔を持つ大河内氏は、幅広い視点から様々な情報を発信しています。
単なる税金計算ではなく、個人起業家やフリーランスの経営支援、会社設立などをサポートします。
大河内氏のブログには「時間は命」を信念に、自分の人生をデザインして生きるためのスパイスが盛りだくさんです。
税理士という専門家としての立場から、仮想通貨に係る税金について、最新ニュースを織り交ぜながら固くなく、わかりやすい言葉で解説してくれています。
期間限定でオンラインQAサロンを開催したり、ライン@やツイッターで多くの情報を発信しています。

納税は税理士に!

納税は税理士に!

仮想通貨取引で大きな利益を上げる人も多いようですが、利益について回るものが税金です。

仮想通貨の取引には何種類かがあり、日本円として手元に入らなくても利益として計上しなければならないものがあります。

細かな取引の度に利益額を算出し税金計算をすることは容易ではありません。取引額が大きい人は、自分ですべてを行うことは困難に近いのではないでしょうか。

また、日本では仮想通貨にかかわる税金は高く、最高で55%もの税率となっていますので、賢く確定申告を行うことは、節税につながる可能性があります。

このようなことから、利益の計算から確定申告、しいては企業、法人化までサポートしてくれる税理士は、心強い見方となります。

専門家ならではのお得な情報の提供から、なにより安全で賢く納税をすませるために、税理士に相談してみることも一案です。

依頼すれば税理士費用はかかりますが、申告のストレスと申告漏れ、申告ミスなどによる後々のトラブルを考えれば、それは安い買い物となるのではないでしょうか。
 

まとめ

まとめ

仮想通貨の税金に強い税理士をまとめてみました。

仮想通貨の税金計算で悩んでいる人、利益額が大きくて自分で対応するのは困難という人、法人化したい人などは、一度税理士に相談してみると、その先のステップが見えてくるかと思います。

ホームページのコラムやブログなどから、その税理士や事務所の人柄や方針が見えてきますので、自分に合った税理士選びに役立ててみてはいかがでしょうか。