仮想通貨の初心者でもわかる!取引の基礎知識と取引方法まとめ

仮想通貨は暗号通貨とも呼ばれており、世界中の企業での取引が拡大しつつある将来性の高い投資対象として人気がある通貨です。

これから仮想通貨取引を始めようとする方や、すでに取引を開始されている方に、簡単に取引の基礎知識や取引方法を紹介したいと思います。

目次

仮想通貨初心者がまずやるべき事

仮想通貨初心者がまずやるべき事

仮想通貨取引を始めようとしたときに、何をしたらよいのでしょう。

取引を開始する際に必要最低限の知識を身に着けることは非常に大切です。

少額で取引が開始できる仮想通貨ですが、値動きが非常に大きく、資産を失うリスクも大きいため、必要最低限取引に必要な知識を身につけましょう。

仮想通貨の仕組みを理解する

仮想通貨は、ブロックチェーンと呼ばれる技術の元で誕生したインターネット上の通貨です。

ブロックチェーンをユーザーである人々で承認し、また管理することで仮想通貨のシステムが成り立っています。

ユーザー全員で管理することで信用が生まれ、仮想通貨に価値が生まれます。

投資する仮想通貨を決定する

まず、投資する仮想通貨を決定します。仮想通貨では、ビットコインが有名ですが、ビットコイン以外の仮想通貨はアルトコインと呼ばれ、最近はさまざまなアルトコインが人気です。

投資として人気の高いアルトコインは何種類かあり、それぞれの特徴があるため、その特徴をよく理解した上で投資対象として検討することをおすすめします。

投資する仮想通貨の取引ができる取引所の口座を開設する

取引所がすべての仮想通貨を取り扱っているわけではありません。

取引所にはそれぞれ取り扱う仮想通貨が決まっており、自分が投資したい仮想通貨の取り扱いがあるかどうかを確認して口座を開設しましょう。

また、取引所によっては仮想通貨の取引量も違ってくるので事前に確認をするといいかもしれません。

仮想通貨を購入する

仮想通貨を日本円で入金します。

さまざまな入金方法がありますが、ネット銀行では入金手数料が無料です。

仮想通貨は、取引所ごとに手数料などが異なるため、手数料を抑えるためにいくつかの取引所を利用することをおすすめします。

仮想通貨の最低購入金額は、数百円から購入可能です。

必要ならスマホアプリをインストールする

取引所によってはスマホアプリをリリースしている場合もあります。

どこにいても仮想通貨の取引が可能ですので、ここぞという時に便利です。

また、いくつかの仮想通貨を保有している場合など、自分の保有している資産がどの位であり、またどれほどの損益が出ているのかを把握しておくことが大切です。

このような場合に仮想通貨管理アプリをインストールすると簡単に仮想通貨を管理できます。

仮想通貨初心者が疑問に思ういくつかの事

仮想通貨初心者が疑問に思ういくつかの事

仮想通貨取引を行うにつれ、疑問に感じることがいくつかあると思います。

感じている疑問を解消することで、より良い取引ができるかもしれません。

疑問として感じることが多い項目を簡単ですが説明していきたいと思います。

仮想通貨取引所と販売所はどう違うのか?

仮想通貨取引所とは、ユーザ同士が仮想通貨の取引を行う場所であり、取引所は手数料を得ることで収益を得ています。

オークション形式で取引が行われており、取引が成立しないといつまでも購入することができませんが、自分の納得できる価格で購入が可能です。

販売所とは、運営者と販売者が同じであり運営者が提示する価格で仮想通貨を購入します。

自分が希望する数をすぐに購入できますが、取引所と比べると割高です。

仮想通貨取引と株取引はどう違うのか?

仮想通貨取引は株取引と違って、24時間土日祝日取引が可能です。

また、仮想通貨は最低投資額が低く、投資が始めやすいということもポイントです。

また、仮想通貨取引は取引所が介入しておらず、株と違って配当もありません。

リスクは高くなりますが、仮想通貨のレバレッジは最大25倍であり、株が最大3倍までとなっています。

ビットコイン以外も課税の対象になるのか?

仮想通貨でモノやサービスを購入したタイミングで税金が発生しますので、仮想通貨を購入した金額と仮想通貨でモノやサービスを購入した金額を控えておくことをおすすめします。

また、仮想通貨を売却した際に利益が生じるとそれが課税対象となります。

仮想通貨で仮想通貨を購入した場合も課税対象となりますので、きちんと把握しておく必要があります。

仮想通貨取引で確定申告は必ずする必要があるのか?

仮想通貨取引で、20万以上の利益を得た場合は確定申告をしなければいけません。

税務署は仮想通貨取引所へ問合せを行い、個人の仮想通貨取引での売却益を把握した後、個人情報と照合して申告漏れを見つけます。

もし、申告漏れが発覚した場合は追徴課税を支払う必要があり、必ず確定申告は行いましょう。

仮想通貨投資は本当に儲かるのか?

仮想通貨の知名度が上がることによって仮想通貨の実用化が進み、さまざまなサービスとして活用が進んでいます。

これまで以上に社会への普及が見込まれる仮想通貨の投資としての運用はすごく将来性のあるものだといえます。

時価総額の高いアルトコインと呼ばれる仮想通貨も流動性が高いため、安心して行える投資対象の一つです。

仮想通貨初心者におすすめの取引所はどこ?

仮想通貨初心者におすすめの取引所はどこ? Zaif

Zaifは、仮想通貨取引でどのタイミングでどの仮想通貨を購入すればよいかわからない方におすすめする取引所です。

この取引所では、毎月決まった金額を自動的に仮想通貨に積み立てるサービスを行っています。

毎月1,000円からでも始められ、希望する仮想通貨を指定すると毎月決まった金額で自動的に買い付けてくれます。

大きな利益を得ることはできませんが、今後も収益を臨める市場であればリスクを最小限に抑えながら確実に利益を臨める投資方法です。

GMMビットコイン

GMMビットコインは、レバレッジ手数料以外の手数料が無料であり、取引における手数料のコストを抑えることができる取引所です。

また、取引ツールのアプリがあるため、インストールすることでどこでも取引を行うことができます。

365日24時間のサポートがあるため、初心者にとってはありがたいサポートといえるでしょう。

bitFlyer

大手企業からの出資を受けており、急成長を遂げている取引所です。

また、世界一安全なセキュリティ対策を行っているとして評価を受けており、安心して資産を預けることができます。

また、ビットコインの取引高がトップクラスであり、ビットコインで取引を始めたい方にはおすすめの取引所といえます。

また、提携している企業のサービスを購入するとビットコインをもらうことができ、ビットコインを貯めていくことができるサービスを展開しています。

bitbank

全仮想通貨の交換手数料が無料であり、また、人気のあるリップルが最安値で購入できる取引所です。

また、全通貨板取引が可能ですので、販売所と比べると割安で仮想通貨を購入できます。

全仮想通貨がコールドウォレットに対応しているため、セキュリティ面も安心して利用できます。

H2-4.

仮想通貨初心者が失敗する3つの原因について

仮想通貨初心者が失敗する3つの原因について

仮想通貨初心者は、取引の経験がなく、市場の動きや取引所の通貨の動きなどをみることに慣れていないため、いろいろと失敗をしてしまいがちです。

失敗する原因を紹介していきたいと思いますので、覚えておいて同じ失敗をしないよう注意してください。

どの仮想通貨を買おうかと迷ってしまい買う時期を逃してしまう

仮想通貨取引を始めたのはいいけれど、どれを購入すればいいのかわからない、ということはよくあると思います。

買おうか迷っているうちに買い時期を逃してしまいがちです。

周りの情報に振り回されることのないよう、その仮想通貨がどの程度知名度があり、皆がどの位関心を持っているかを知り、購入するか判断しましょう。

また、その通貨がどのような付加価値を持っているかも判断のポイントです。

価格が上がりきったところで売らず暴落してしまう

仮想通貨取引において、仮想通貨を売るタイミングを見計らうことは難しいことです。

価格はずっと上り続けることはないので、売却せずにおくと暴落してしまうことがあります。

チャート上で、トレンドラインを割り、そして前回の安値を下回った場合は下降トレンドに入った可能性が高いため、売却の検討をしたほうが良いかもしれません。

チャート上では正解はないため、自分なりのルールをもっておくことをおすすめします。

暴落してしまい回復しないと判断して売ってしまう

仮想通貨は、暴落するとずっとそのままの状態ではありません。

暴落した時こそが投資のタイミングであり、トレンドラインを超え、前回の高値を超えると上昇トレンドに入った可能性が高いため、仮想通貨を購入するタイミングといえます。

仮想通貨が暴落してしまって慌てて通貨を売却することのないようにしましょう。

仮想通貨初心者が失敗しにくい投資の方法とは?

仮想通貨初心者が失敗しにくい投資の方法とは?

仮想通貨取引を短期間で利益を出すためには、市場の動向を一日中気にしながら最新の世界情勢や取引所などの仮想通貨の動きを把握しておく必要があり、初心者の方にとっては非常に難しいことだといえます。

初心者でも失敗しにくい投資方法がありますので紹介します。

短期で売買せずに中長期のホールドをしておく方法

1日で価値が何倍にも高騰することのある仮想通貨取引市場。

市場の高騰に惑わされることなく、仮想通貨を売却せずに保有することで、長期の利益を狙う投資家の方もたくさん存在します。

これから先、価値が上がると予測される仮想通貨を安い時に保険として購入しておき、中長期ホールドすることで長期の利益を狙いましょう。

仮想通貨初心者におすすめの通貨ランキング

仮想通貨初心者におすすめの通貨ランキング

仮想通貨取引を始めようとしても、何千種類もの仮想通貨が存在し、どの通貨を購入しようか迷ってしまいます。

なかには、詐欺を目的として作られた仮想通貨もあるほどですので注意が必要です。

仮想通貨それぞれには特筆すべき特徴があり、その特徴をよく理解した上で投資を始めることをおすすめします。

ETH(イーサリアム)

ビットコインに次いで時価総額2位のイーサリアム。

知名度も高く、知っている方も多いと思います。

イーサリアムの特徴としては、ビットコインよりも取引の決済が早く、また、取引の承認後に、取引で承認できる数を増やしたり減らしたりできるという点にあります。

また、イーサリアムはさまざまな進化を遂げており、これからも発展を臨める極めて有望な仮想通貨だといえるでしょう。

XRP(リップル)

リップルは世界中で取引されており、グーグルが出資している仮想通貨です。

リップルを利用してさまざまな通貨と取引が可能な仮想通貨であり、通貨としての機能以上の価値をもつ仮想通貨といわれています。

リップルのネットワークを利用して銀行間取引をよりスピーディーに行い、割高な手数料の改善を行うために世界中にネットワークを拡大しようとしています。

BCH(ビットコインキャッシュ)

2017年8月1日にビットコインから派生して生まれた仮想通貨であり、ビットコインよりも取引の処理能力が高い仮想通貨です。

ビットコインのブロックサイズより約8倍の取引処理容量をもっており、また、ビットコイよりも安い送金手数料で決済を行うことが可能です。

また、マイニングの計算が簡単になり、計算が簡単になるということはマイナーの報酬が増えることにつながります。

マイナーが増えると通貨の安定へとつながるため、今後も安定した動向をみせる通貨だといえます。

RTC(ライトコイン)

ビットコインを基にして作られた仮想通貨です。

ライトコインは、ビットコインの承認スピードと比べると4分の1のスピードで承認されます。そのため、発行枚数も多く、8,400万枚です。

ライトコインは、ビットコインが発展を遂げればそれに追従すると考えられており、ライトコインの将来性はビットコインにかかっているといえます。

QTUM(クアンタム/クォンタム)

クアンタムとは、シンガポールのQTYM財団が開発したビットコインとイーサリアム双方の優れた技術を組み合わせた仮想通貨です。

時価総額は14位にランクインしているアルトコインであり、クアンタムの創業者は元アリババの主要メンバーであり、中国市場に大きな影響力をもっています。

創業者は中国政府と良好な関係を築いているため、中国政府の影響を受けにくいといわれており、これからもクアンタムは大きくなるとみられています。

仮想通貨初心者まとめ

仮想通貨初心者まとめ

仮想通貨取引は、少額で簡単に始めることが可能な投資です。

仮想通貨がもっている価値はさまざまなものがあり、今後どのように成長していくかわかりません。

仮想通貨の市場は非常に乱高下が激しく、チャートを読み取ることも難しいものだといえます。

仮想通貨の特徴をつかみ、自分なりの投資スタイルで仮想通貨取引をはじめてみることをおすすめします。